電子タバコについて

電子タバコの仕組み

タバコを吸うときにはタバコの葉に火を点けて楽しみます。昔のスタイルだとキセルやパイプ、葉巻などがあり最近だと紙巻タバコがあるでしょう。どのタイプにしても葉に火を点けてそこから出てくる煙などを吸って…

電子タバコの購入方法

電子タバコの購入の基本とも言えるのが店舗の利用です。古くからある紙巻きタバコは販売するために事前に指定の機関から許可を得なくてはいけませんが、電子タバコは事前の許可を必要としません。そのため、大型…

電子タバコは何歳から?

電子タバコは紙巻きタバコに代わる嗜好品として広く普及しています。手軽に購入できる一方で未成年者の使用が問題視されることもありますが、日本で販売されている電子タバコはニコチンが含まれておらず、法律上…

禁煙したい?それなら電子タバコです!

禁煙しようと考えても、なかなか難しいものです。そんなとき、電子タバコがオススメです!徐々に禁煙できるでしょう。

電子タバコに関する疑問

ここでは電子タバコに関する様々な疑問やその答えを紹介していきます。健康に関することやマナーに関することが含まれているので、電子タバコをこれから利用してみようと考えている方は、ぜひ覚えておいてください。

ニコチンは取れるのか?

電子タバコの安全性は?

禁煙の場所で電子タバコは利用できるのか?

電子タバコを巡る見解は一様ではない

電子タバコには煙草のような害がないとされているため、どこで吸っても良さそうに感じるかもしれません。では喫煙ができない場所で吸っても良いのかというと、判断はまちまちというのが実際のところです。例えば、路上喫煙が禁止されているエリアでの扱いを見ると、場所によっては煙草同様に、電子タバコも喫煙行為と見なされ使用することはできません。しかし一方では、煙草はダメではあるものの、電子タバコは規制の対象になっておらず、法的には問題がないというエリアもありますよ。飲食店にしても同様で、一律で喫煙行為を禁止しているところもあれば、電子タバコならOKというところもあって、お店によって下される判断が違っているのです。

吸える場所なら吸っても良い?

煙草の喫煙が禁止となっている場所でも、電子タバコなら法的には問題がないこともありますので、ユーザーからすれば使いたくなるかもしれません。ただ、法律に引っ掛からないからといって、どこでも使用をするのは注意も必要でしょう。自分自身は電子タバコであることを知っているものの、傍から見れば煙草を吸っているように見えてしまうかもしれません。誰もが電子タバコの存在を知っているわけではなく、害の有無についても知識がないこともあるでしょう。煙草を吸っていると誤解をされればマナー違反に思われたり、注意を受けたりすることも考えられます。たとえ法的な規制がなくとも、紛らわしい行為を慎むことも必要ですので、吸える場所でも吸わないよう心掛ける気持ちも大切と言えそうですね。